【APEX】APEXプレデター講座!4000ハンマーの取り方

APEXプレデター講座!4000ハンマーの取り方

めん
めん

Apexプレデターのめんです!

今回は4000ハンマーの取り方について解説していくよ!

めん
めん

前回3000ハンマーについて解説した記事には

ダメージ稼ぎの基礎が書いてあるので読んでみてね。

 

 

ポイント① 敵のKILL TIMEを短くする

KILL TIME(キルタイム)とは、敵を倒すまでに使った時間のことです。

ここで少しですが、キルタイムの重要性についてお話します。

バトロワでは基本漁夫が最強です。

銃声を聞きつけた他部隊が漁夫に来ることなんて日常茶飯事ですよね。

4000ダメージを狙う場合に重要なのが「漁夫部隊も倒す」ことです。

4000ダメージが欲しいなら逃げる選択肢はほとんど無いんです!

回復したら戦う!そして勝つ!それが4000への第一歩です。

漁夫部隊も倒すには、漁夫が来る前に最初の部隊を倒し切らないと成り立たないのです。

こうして考えてみると、KILL TIMEがダメージ量に関係していることが見えてきますよね!

戦闘に使える時間は?

目安として部隊壊滅まで30~40秒が限度です!

この時間を超えた戦闘は漁夫されやすいと思います!

めん
めん

4000を狙うにはAIMが少しだけ重要になってくるよ!

 

 

ポイント② すぐに敵を倒さない!

 

いな
いな

え!?KILL TIMEを短くするんじゃないんですか!?

めん
めん

そうなんだけど!すぐに倒さないの!

KILL TIMEは短くするけど、すぐに倒しちゃいけない動きとは・・・

漁夫が来るまで余裕がある場合に限り、敵に回復させてダメージ稼ぎをします。

1回バッテリーを巻かせるだけで100ダメージUPが期待できるからです!

基本はKILL TIMEを優先し、余裕があるときはダメージ稼ぎを狙う立ち回りをしてみてください。

その為には、周りの部隊把握が大事なので銃声などから位置を予測しながら戦闘していきましょう。

 

ポイント③ 基本1人で動く!

味方が敵を削ることで自分のダメージ量が下がる傾向があります。

なるべく味方にダメージを奪われないように少し工夫が必要です。

「基本1人で動く」が意味することとは、味方と離れて行動するわけではないです。

正しい意味だと、「味方のカバーを求めない動き」と認識してください。

味方のカバーを求めない・・・逆に言えば「味方をカバーする側」の動きとも言えます。

味方を撃っている敵を横から撃つ。

これってめちゃめちゃ大事なことなのです。

敵から撃たれて撃ち返した人

・被弾量が増えてしまう

・レレレ撃ちなどの回避行動を敵にされてしまうので当てづらい

味方を撃つ敵を撃つ人

・自分は撃たれないので被弾しにくい

・回避行動は別に対して行っているので当てやすい

カバーされる側、カバーする側でこういう違いがあるので味方を使った立ち回りをもう一度考えてみるといいでしょう!

 

ポイント④ 気合です・・・w

何度も挑戦して4000ダメージを狙い続けましょう!

3000ダメージを出せた方ならAIMに問題は無いと思うので、被弾率やKILL TIMEを見直してみてください。

3000ダメージ未満の方は、まず3000ハンマーだよ!!

 

まとめ
  • KILL TIMEを意識する!
  • 少しでもダメージ稼ぎをする!
  • カバーする側の立ち回りを使う!
めん
めん

聞きたいこと、分からないことがあればコメントをお願いします。

めん
めん

4000取れたー!とかあれば教えてね!

コメント