【ブルプロ】BLUE PROTOCOL ブルプロ通信#1まとめ

BLUE PROTOCOL ブルプロ通信#1まとめ!

めん
めん

皆さんブルプロ通信ってご存じですか?

2月に行われたブループロトコル運営による『CBT情報を公開する生放送』なんだけども

 

めん
めん

ブルプロ通信って3回に分かれていて

さらに6時間以上も動画として残っています。

いな
いな

長すぎて覚えられないかも・・・

めん
めん

今回はCBTに役立つ重要な情報をピックアップしてお伝えします。

内容はブルプロ通信#1になります!

キャラクタークリエイトについて

CBTでは、1アカウント=最大2キャラクターまで作成できます。

キャラクリ画面は、こんな感じです!

 

キャラクリ項目

●性別・・・・・男、女

●体格・・・・・顔タイプ、体型タイプ、身長、肉付、胸囲

●顔、髪型・・・肌色、髪型、輪郭、唇、目、瞳、鼻、口、肌ベース、リップ、ペイント1、ペイント2

●衣装・・・・・衣装セット、帽子、衣装上、衣装下、グローブ、シューズ

●ボイス・・・・数種類のプリセット

低身長にもできるし高身長で大人っぽくもできるし自由なキャラクリができますよ!

キャラクタープリセットが用意されているので、プリセットを使ってキャラクリを時短することもできます!便利!!!

めん
めん

めちゃめちゃ多い・・・最高!

他人の見た目をダウンロードできるようにして欲しい・・・

キャラクター名について

最大12文字までの英数字・漢字・ひらがな・カタカナがOK!※特殊文字とかはダメね

名前重複はできるみたいなので、確実に好きな名前が付けれます!

めん
めん

焦ってログインしなくても大丈夫だからね!w

首都内のテレポートについて

キャラクター右側の「青い光」が首都内に何個も設置されています。

プレイヤーは「青い光」~「青い光」を選ぶことで一瞬でテレポートできるよ!

FF14にある「都市エーテライト」と同じイメ―ジで大丈夫です。

モーションが凝っている!

ブルプロ運営さんは細かいモーションにすっごい労力をかけたみたいで

生放送では「座るモーション」が紹介されていました。

座ったまま向きを自由に変えたり、座ったままエモートアクション(拍手など)ができるみたいだよ。

CBTでは、みんなでエモート遊びしたいなあ~。

 

チャットにスタンプが使える!

LINEのようなチャットUIが馴染みやすいですね!

ぺたぺたスタンプ連打するだけでも会話できちゃいそうですw

CBTで遊べるメインコンテンツ

CBTでは様々なコンテンツが用意されているので紹介しますね!

 

メインストーリー
ブルプロのメインストーリーを遊ぶことができるみたい!
ソロでも最後までクリアできるのでゆっくりやってもいいし友達とがっつりでもOKだね!
マウント(乗り物)
MMORPGお約束のマウント(乗り物)も実装済みだってさ~
めちゃめちゃ移動早いので乗ってて楽しいから乗ってみてね!
新フィールド「バハマ―ル高原」
CATに無かった新フィールドが追加されていて攻略できるみたいです!
新ダンジョン「神懸の御柱」
CATに無かった新ダンジョンがいくつか追加されていて攻略できるみたいです!
読み方は神懸の御柱(かみがかり の みはしら)です。
CBTの新ダンジョンとしては最も美しいマップになったそうです!
新コンテンツ「巨竜の爪痕 自由探索」
最大30人で攻略するID(インスタントダンジョン)になります。
IDだけど敵が永遠とリポップ(湧き直し)するのでレベリングにも使えたりします。
奥に行くほど敵のレベルがぐんぐん上がっていて、30レベルくらいにならないとクリアできないかも?
レイドボス
ブルプロにはもちろんレイドボスあるよ!!
CATと違ってフィールドに出現したレイドボスへの移動ポータルを使って誰でも参加できるみたいだよ。
討伐するとランキングが表示されて上位の人は追加報酬が貰えるんだってさ!
やばいやばい早くやりたい・・・
闘技場
まず、PvPコンテンツじゃないので注意してね!!
敵が大量出現するウェーブを全てクリアすることが目的のコンテンツです。(クリア報酬あるよ!)
ウェーブの最後はボスになっていて、かなり強いですw
最大6名で参加できるけど、装備やキャラレベルが足りないと参加できないようになっているのでCBTでどこまでクリアできるか楽しみですね!
タイムアタックダンジョン
名前の通りクリアまでの時間を競うコンテンツですね。
友達と1位目指して練習するのもいいよね!
やりたーい!
めん
めん

以上、ブルプロ通信#1のまとめでした!

コメントやツイッターシェアお願いします~

ばいばい!

©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

コメント